ちょものコツコツ投資でいつかは配当生活

会社員が少額でコツコツ投資するブログ。米国株・投資信託中心です。

配当貴族とは?

 

インデックス投資を長年続けていると、楽でそこそこ増えるのですが、刺激とういか、儲かっている感覚があまりありません。

でも、個別銘柄を買って上がり下がりを気にしたり、ほったらかしておいて気づいたら株価が下がっているというのも嫌でした。

そんな時に知ったのが「配当貴族」という言葉です。

f:id:Chocomoco:20190303121754j:plain

当時(2013年)はネットで検索しても、あまり検索結果が出てこず、配当貴族銘柄がいくつあるのかもなかなか見つけられませんでした。

今は簡単にリストや配当を増やし続けている年数が分かるようになり便利になりました。

配当貴族とは、

配当金を25年以上連続で増配している

企業の事を言います。

コカ・コーラやP&G、マクドナルドが有名です。

株(企業)には、

1)配当を支払わない株
2)配当をあまり変えない株
3)配当を減額していく株
4)配当を継続的に増やしていく株
があります。
この配当をどうするかと言うのは企業の姿勢だと私は考えています。
自社の株を保有していくれている株主に対して利益を還元したいのかどうか?
継続して発展しているかどうかを示す数字になるんだと思います。
また、一般的に企業の経営幹部は自社の株を多く保有しており、
一般社員も自社株を定期的に購入する制度などで株を保有しています。
そうなると配当を増やすことは経営者自身はもとより、企業を支える
社員の利益に直結します。
なので、企業の中の人が自分のために頑張るわけです。
そのため、増配を続ける企業は優良企業であり、社員、株主を大切に
考えていると言ってもよいでしょう。
こういう株を保有していれば、少しづづではありますが、
配当金額は増えていきます。
ですので、私は株を買うときには基本的に配当貴族から選ぶようにしています。

 


バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか


株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
応援お願いします。