ちょものコツコツ投資でいつかは配当生活

会社員が少額でコツコツ投資するブログ。米国株・投資信託中心です。

新年度、新社会人にオススメの本

今月から新年度が始まりました。
新しく社会人になった人、仕事の内容が変わった人などそれぞれの形で新しい生活が始まった方が多い時期だと思います。
新しい生活では新しい人と出会い、新しいルールの組織に属しての生活が始まります。

特に、若い方は自分の父親よりも年を取った人と仕事をする場合もあります。

おそらく、考え方の違い、やり方の違い、知らないことを調べる時の調べ方の違い・・・などなどいろいろな違いに直面することと思います。

正直、こいつは馬鹿なのか?なんでそんなことも知らない、分からないんだ?

と思うこともあるでしょう。

でも、そんな時は腹を立てる前に考えてほしいことがあります。

(決して、反射的に反応しないで欲しいです。)

どんな人でも、発言と行動にはその人なりの理由があるということです。

それは善意からでも悪意からでも、何も考えていなくても、です。

 

流れに任せて生活している人(いわゆるボーっと生きてる人)は自分が経験した事、自分の考えとは違う考え方をとっさには理解できません。

ドイツの政治家ビスマルクも

「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」

と言っています。

そんな、相手とうまくやっていくためにはこちら対応、出方が大切です。

 

そんな時に参考になる本を1つ紹介します。最近、本屋でも目立つところに置いてあるのでご存じの方もいるともいますが、

まんがでわかる 頭に来てもアホとは戦うな!」です。

 

 

マンガ版を紹介したのは、簡単に読めるから。読んでみてマンガ版で十分と思ったからです。(よくできているから)

人間関係の入門としては良い本だと思います。

逆に30代、40代以上の方には当たり前の事しか書いていませんので、若い方にお勧めの本です。

ぜひ、読んでみてください。ドラマにもなるみたいです。

皆さんの参考になれば幸いです。

 

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
応援お願いします。